結婚指輪をペアで10万円程度にしたい - 結婚準備ガイド 指輪編

HOME » 指輪編 » 結婚指輪をペアで10万円程度にしたい

結婚指輪をペアで10万円程度にしたい

結婚指輪=高いというイメージを持っていませんか?

結婚に向けて準備を進めているカップルの間で結婚指輪について頭を悩ませているところも多いと思いますが、そのひとつの原因となっているのが結婚指輪はコストがかかるからでしょう。
近年では不況の影響もあって現実志向になっているカップルも増えており、わざわざ高いお金を支払って結婚式をする必要はないと思っている人もいますし、婚約指輪を省略してその分を生活費に…と考えている人もいます。
しかしそんなカップルでも「せめて結婚指輪だけはしっかりしたものを…」という声が大半で、結婚指輪に対する意識だけは変わっていないのです。
そこで結婚指輪をできるだけ安いコストで準備したいカップルの方へおすすめの選択肢を紹介したいと思います。

ブランドにこだわらなければ10万円程度に収まる

まず結婚指輪と言えば一般的にプラチナやゴールドを基盤としてペアで購入し、フィアンセのほうはダイヤモンドリングにするのがスタンダードですが、ハイブランドの指輪をペアで購入する場合ひとつ20万円~30万円程度することもめずらしくありません。
しかしブランドにこだわらなければ10万円を切る価格のものをけっこうあって、安い国内ブランドの結婚指輪なら5万円程度でもプラチナリング・ゴールドリングがありますし、7万円~8万円程度でダイヤモンドリングを購入することもできます。

手作りも流行っているらしい

また既製品に気に入ったデザインの指輪がなければふたりで手作りしてしまおうというカップルもいて、専門の工房を利用して手作り結婚指輪を準備するカップルもいます。
手作り結婚指輪は当然ブランドがあるわけではないのでコストが抑えられますし、安いと3万円程度でもプラチナやゴールドを使った本格的な結婚指輪が作れるそうです。
このように10万円程度でもクオリティの高い結婚指輪は準備できるので、情報収集してみてはどうでしょうか?